家族の手記

2016年8月18日 (木)

3度目の夏。

Rie01


このブログも果たして何人の方が見ていることか?

理絵が亡くなって、3度目の夏が巡って来ました。
命日の8月11日には、家族と仲の良かった友達に
集まって頂き、心ばかりの供養の儀を行いました。

今年の北海道の夏は、いつもより夏らしいかな・・・?
理絵は、父親の私に似てか、夏が好きでした。
突然の死でしたが、真夏の8月11日だったのが、
せめてもの慰みでした。
その8月11日が、今年から国民の祝日「山の日」に
なったのですね。

夏は、誰もが開放的な気分になります。
理絵が若い頃、自分で選んだワーキング・ホリディも
熱いイメージのある国、オーストラリアでした。

その国で、いろんな出会いを重ね、3日にあげず
もらったEメールには、「プリンセス・リエ」のネームで
旅役者のような演芸活動をしていたみたいです。
随分と素人芸が、あちらこちらで、人気を博したと
綴られていました。

それからやがて、シドニーでリチャードと知り合い
日本に戻って来て結婚、ひとり娘が生まれてから
雑貨店「魔女卵」をオープンしたのです。

でも、こんなに早く急逝するとは思っても観ませんでした。

どんな人にも、若さに対する慢心と
健康に対する油断が隠されているような気がします。

どうか皆さん、体にはケアを怠らず
いつまでも健康で長生きしてくださいね。



| | コメント (21) | トラックバック (0)