« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

★魔女卵からのお知らせ★(予告)

魔女卵ファンの皆様



魔女卵は2009425日に誕生し、2013923日の営業日をもちまして、45カ月の歴史に幕を下ろしました。

 

当初は、海外から雑貨を仕入れることの大変さ、商品がお客さんに馴染んで頂けるか等、幾度となくくじけそうになったこともあったかと思います。

それが、期間限定オープン時には、札幌、道内は勿論のこと、道外からも沢山のお客様に訪れて頂き、身動きが取れないほどの賑わいを見せておりました。

また、お花やお供え物等のお心遣いも頂き、本当にありがとうございました。店主生前に商品のご予約・お取り置きをしていたお客様には、ご希望の商品をお手元にお届けすることが出来ず、大変申し訳なく思っております。この場を借りてお詫びいたします。


お陰さまで沢山の雑貨達が、魔女卵から新しいご主人の元へと旅立って行きました。ですが、まだ行き先が決まっていない商品もあります。

四十九日を迎え、もう理絵さんに会えないと思うと、本当に寂しいです。今、私たちに出来ることは、彼女が創った「魔女卵」の灯を消さないこと。そんな想いから、当ブログを通して、世界中から集めた雑貨、在庫商品のみですが通販でお届け出来たらなと考えています。

頻繁には更新出来ないかもしれませんが、今後もお付き合い頂ければ幸いです。

現在、在庫整理、写真準備等しておりますので、ご案内まで今しばらくお待ち下さい。

尚、これまでの魔女卵のメールアドレスも利用出来なくなります。新しいアドレスも準備しておりますので、こちらも後日ご案内いたします。

理絵さんのような素敵な文章は書けませんが、出来るだけ商品が伝わるように分かりやすく書くつもりです。

次回の更新までしばしお待ちくださいね。

カミングスーン!! 

魔女卵 店主代行 鎌田仁美(店主の義妹です)

2009年4月25日 オープン時の写真です

Dscf4558


Dscf4579


Dscf4555


Dscf4570


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

お願い

みなさま、店主存命中は大変お世話になりました。

「魔女卵」は9月末をもって閉店となります。

就きましては、店舗什器類(カウンター、店の飾り棚、ショーケースや棚など)
に関し、もしご入用の方がいれば、至急、個別にご相談させていただきますので
よろしくお願いいたします。

下記の営業時間内に是非ご相談ください。

日時 平成25年9月14日(土)〜16日(月)
    平成25年9月22日(日)、23日(月)

時間 11:00~18:00

よろしくお願いいたします。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

私の娘、理絵へ

私の娘理絵は、必死の治療の甲斐もなく、病院に運ばれてから
6時間という短い時間の中で、亡くなってしまいました。

どうしちゃったんだろう、嘘でしょう?

神様も仏様もいなかった。大切な私の娘理絵は、39歳という若さで
この世を去った。一人娘のリリタンとダディを残して・・・・・。

理絵が店をするのに、「いい物件があるから見て。」と、云って、今の
場所で、雑貨店「魔女卵」が誕生しました。

あれから4年と4カ月余り、こんな容ちで閉店することになるなんて・・・

お店のブログには数え切れないほどのコメントが入り、友人たちが
心を込めて催してくれたお別れ会。
素晴らしかった。感動でした。こんなに沢山の人に愛されていたなんて、
ヘンテコリン丸出しの理絵が、誇りにさえ想いました。

理絵は小さい時から文才があり、絵やイラストが上手で、何にでも
センスが良く、私はいつも「りっちゃん、すごいねー。」と云っていた気が
します。大人になってからは、タワーレコードの給料日には、必ずおご
ってくれて・・・。私は社員通用口で理絵が出てくるのを待っていました。
昼はパスタ。夜だと焼き鳥居酒屋にも行きました。

理絵のお陰で、海外旅行にも、随分連れていってもらいました。

亡くなってから何日かして、一人娘のリリタンが、「昼間は母ちゃんの
こと忘れているけど、夜になると必ず想い出すよ。」と云われ、
「バアちゃんもそうだよ。」
まだまだ、理絵が居なくなったなんて、信じられない。信じたくない。

誰にどう慰められても、私には届かない。
子供に先立たれる悲しみは、私にしかわからない。

7日ごとのお参り。仁美ちゃんと私で、夕食を持ち寄り、みんなで食べて
いるよ。先週はダディが、鳥のもも肉をまるごと入れたライスとえびの
ボイル。きゅうりの中華風を作ってくれて。全部美味しかった。理絵にも
食べてもらいたかったよ・・・・・。

今でも、円山界隈や、狸小路辺りを、美味しいランチを求めて、ピンクの
自転車で、颯爽と走っている理絵が見える。

今は、マンションの入り口に、鍵がかかったまま、ポツンと置かれている
だけのピンクの自転車。乗り手がいなくなって、淋しそう。
でも、理絵の自転車の隣には、ダディとリリタンの自転車が並んでいるよ。


理絵!

今月、臨時で「魔女卵」開けるよー。

麻子ちゃんと直美ちゃんが手伝いに来るよ。勿論、リリタンもお兄ちゃんも
仁美ちゃんも来る。
ちょっとお店には、入りそうもないので、横にシートでも敷こうかなぁ。

理絵が一生懸命探して仕入れた雑貨たち。みんなに見てもらうからねー。

理絵、またね。


                                 お母さんより

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »